商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。
お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。
また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
楽天市場

読解力 PISA 学力

読解力555×579.jpg


日本の学生の読解力が低下しているとPISA(国際学力調査)で発表の記事。

昨今、日本の学生の学力の低下が叫ばれる記事が、目につきます。世界的に見て日本の学生の学力の低下が、危ぶまれている記事・・・。

それが事実かどうかは分かりませんが、もしこれが本当なら、昔は通じていた会話も今では中々通じにくい世の中になって来ているという事に・・・?

ちなみに読書を習慣とか好んで行っている学生は、そうではない学生より読解力はよろしいのだそうです。

要は活字離れ・・・?

既に世間は漫画雑誌すら以前に比べれば、読まれなくなってきている・・・?

動画主流で映像と音で、認知させるだけの教育?表現力が乏しくなっていく教育がはびこっている・・・?

誰にでもわかりやすい表現は、商売には良い事なのかもしれません。多くの人々に簡単に理解してもらえて、沢山買ってもらえるし・・・。

でもこれって、情報弱者をたくさん育成して、特定の活字だけを読ませようとしたり、一方通行のメディアが企む自社にとって都合の良い情報だけを垂れ流して経済を得ている企業の陰謀とか、単にたくさん買って欲しい企業の陰謀なのでしょうか・・・?

まさかそんなことはないでしょうが、素朴に考えて読解力の低下ってのは、様々な要因が重なっての一時的な現象なのでしょう・・・。

読解力不足の問題の解決で、手っ取り早いのはリアルな雑誌であろうが、ネットのコンテンツであろうが、読み込んで理解できる媒体に触れる機会が、増えれば良さそうなモノなのだけれど、如何なモノなのでしょう・・・?

いずれにしろ教育の基本はヤッパリ、読み・書き・ソロバン・・・?少なくともそれらに興味を持ってもらえる様な環境が、大切なのかも知れません・・・。

今や児童の娯楽といえば、ネット上でのオンラインゲーム・・・?大の大人でさへ仕事中の作業場で、楽しんでいたり・・・?

その、あたかも時間の無駄使いの時とさへ思える際にでも、なるべく活字で理解してもらえる様にでもなれば、読解力は向上するのかもしれません。

でも本当に理想的なのは、愛読の書を人生において何度も読み直す機会のある人が、最も幸いなのかもしれません。その書を暗記してもなお、読みつくせない行間の理解や悟りすらあるかもしれない機会が、あるだろうから・・・。

文明の一つには文字があって、共通の認識が出来る社会があってこその人類・・・?

読み解けないのは、意思の疎通に欠落が生じて、誤解も生まれて、ヨロシクないでしょう。少なくとも時間の無駄だし・・・。

ヤッパリ、活字離れは全く害が無いとは、言いにくい・・・?人は誰だって知ってしまえば読める様になりたいし、文字を書いて意思の疎通も果たせた方がいい。

たとえ脳内チップで、一瞬にして人類が今知っている全てを認知できる様な技術が出来ても・・・。いずれ人類の英知が、全てアーカイブ出来る技術が完成しても、そこから創造力が産まれ出るとは限らない・・・?

両手が自由になった人類が、複雑な会話を交わして、文字を創造して話さずとも理解できる道具が文字でそれを読解する力。テレパシーが可能になっても、言語を理解するのと読解では多少のベクトルが変わる。

例えば、耳と眼からの脳に伝わる違いとか・・・。温度差とか気圧とか色合いとか・・・?
動物や昆虫が、波を感知する方法に耳と眼を持ったのには、わけがあるから・・・。



「頭がいい」の正体は読解力 (幻冬舎新書) [ 樋口 裕一 ]