商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。
お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。
また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
楽天市場

ユーチューブ サロン

ccYOU TUBE640×427.jpg

サロンのイメージは、TV番組での露出度よりもユーチューブでの活動で頑張って、既にTV番組で名を成した芸人の皆様が旧メディアとの両方で主に収益を図ろうというイメージが伺えます。

既に有名なユーチューバーとタッグを組んだり、独自の芸風やお笑いと個人的に培ってきた今までの知識を巧みに統合、組み合わせてファンの興味を掴んで一時のAKB48の様に、コンシューマーとのB to C 的なマーケティング活動で頑張っている様な感じがします。

芸人の皆様以外にも、高学歴な経験値と専門性を駆使して、ユニークで面白い情報を提供してくれたり、ディープな話題を動画で配信したりして、中々の評判な様です。

中には早々に旧メディアとは見切りをつけて土俵をかえて、新たなキャラで、多くの聴衆を獲得して早々にミリオネアになられた方々も、おられるそうです。

ユーチューブは新たなビジネスを構築してくれるチャンスも提供してくれています。

ますます世の中は無知は罪的な、情報での生存競争とか、既得権益への参入とか作用とか、一個人でもお求めやすい投資額で夢を叶えさせてくれそうなとかのフレグランスを漂わせて、私たちの興味をそそってくれています。

既に有名税を支払っている人々から、匿名で頑張っている一般人まで、あるいは旧メディアのバイアスを解読するような動画とか、ウィキペディア並みの情報を動画や音声で公開したりとか、ユーチューブ サロンは今後、一時の流行をもたらしそうな感じがします。